ストリートスマートが提唱する
クラウドワークスタイル

ストリートスマートが提唱するクラウドワークスタイルとはストリートスマートが提唱するクラウドワークスタイルとは

クラウド導入による業務改善と
その先にある働き方の課題解決までアプローチしている高度なクラウド活用

今まで業務の効率化だけがクラウドのメリットだと認識されてきましたが、クラウド導入からさらに踏み込んだ活用を推し進めます。

クラウドワークスタイルで実現できることクラウドワークスタイルで実現できること

クラウドワークスタイルによって解決

クラウドワークスタイルは多様な働き方を阻害する大きなファクター 「時間」と「場所」の制約を取り払いますクラウドワークスタイルは多様な働き方を阻害する大きなファクター
「時間」と「場所」の制約を取り払います

  • 例えば今まで重複していた業務を改善して新しい時間を創出し、業務量の調整や時短勤務を実現させた結果、保育園や福祉施設への送迎に時間を割り当てつつ正社員として就労を続けることができます。商品やサービス向上のためにより時間を使うことができたり、長期休暇取得の促進にも繋がります
  • また、場所を問わず業務に必要な情報へアクセスを可能とさせ、在宅勤務を実現することで家で子育てをしながら働いたり、怪我や病気で一時的に出社が難しい時期にも、働き続けることができます。

このようにクラウドワークスタイルでは上記の2大ファクターの解消を推し進めていき、現代において当事者だけの問題とはいえなくなった課題(長時間労働、女性雇用の促進、要介護者の増加…etc)を解決することができます。